【スーパーロボット大戦X】プレイ開始! ~0話から4話まで~【スパロボX/PS4】

こんばんは、カザリです。
今日はスパロボXの記事です!
まだ始めたばっかで、やっとダンバインが出てきたとこくらいなもんですが、とりあえずプレイ日記でも。



















スポンサーリンク





















ちょこっとやってみての所感

タイトル画面放置で流れ出す各作品ごとの戦闘デモをじっくり確認してからプレイ開始。
今作はメインメニューの画面からしていつものスパロボと雰囲気がだいぶ違います。
DZjBKY5UQAEmp-h.jpg
流れている音楽もなんだかファンタジーっぽいような雰囲気で素敵な感じです。
シナリオの冒頭でもなんだかファンタジー系のRPGのような雰囲気。
DZjBTmsVQAAgDqV.jpg
DZjBVljU0AEK7Sf.jpg
アル・ワースという世界観に似合うような作り込みを色々な部分で感じますね。
戦闘デモの背景なども細かく描き込まれていました。

初回からビギナー、スタンダード、エキスパートのモードが選べます。
とりあえず1周目なので、素直に楽しみたいのでスタンダードを選択。
主人公はまずは男主人公のイオリを選択。
DZjBPkpUMAAaCX2.jpg
このゲームはSRポイントの取得を繰り返していくとモードとはまた別に難易度が上がる仕組みがあります。
自分の場合は現在4話で、SRポイントは全て取得しているため難易度は現状ハードとなっています。
早々に主人公機のゼルガードを5段階改造してカスタムボーナスを取って、なおかつ強化パーツでステを底上げしていますが、意外と命中回避が100%対0%にはならないことも。
前作のVとシステム自体はほぼ同じですが、比較してみるとやや難易度が上昇しているかもしれません。
といっても、ちゃんとやっていれば撃墜されるようなことにはなりませんし気にするほどのことではないかもしれません。
前作よりは地形利用の恩恵を感じられる仕様かも。
主人公機、龍神丸、ダンバインあたりの機体はどれも避けて当てる機体ですので、序盤から使い勝手が良い機体が仲間になります。
特典があればサイバスターも使用可能になるのですが、こちらもOG作品なんかと比べても頼りがいがある気がします。
まあ序盤なんで最終盤はどうなっているかは分かりませんが。
案の定プラーナコンバータの不調で本調子じゃありませんが、もはや様式美でしょうか。

いつもと違う感じの雰囲気を味わいつつも、いつものスパロボ感も味わえているなんだか不思議な感じです。
今後アムロやらガンダム勢がどうやってこの世界観に絡んでいくのかが非常に気になるところです。



スペシャルプロローグ 第0話
『誓いの旅立ち』

イオリとホープスが教団を抜けて旅立つプロローグ的なお話。
まず苦戦はしない。

第1話
『旅の序章』

ワタルを助けるために謎の助っ人と共にドアクダー軍団と戦うことに。
助っ人は戦闘後に仲間になるわけではないので、経験値とか気にする人はイオリで敵を倒すと良い。


第2話
『立ち上がれ救世主』

竜神丸と戦神丸の加入MAP。
イオリとシバラクの2人でドアクダー軍団と戦うことに。
その後イベントを挟んでワタルが龍神丸で援軍に来る。
シュワルビネガー乗る機体だけはややステータスが高い。





















スポンサーリンク






















スペシャルシナリオ
『魔装機神』

特典がある人は2話クリア後にプレイ可能なボーナスシナリオ。
サイバスター加入MAP。
敵はゴーレム4体のみなので、サイバスターのお披露目タイム。
やっぱり本調子じゃないらしい。

第3話
『ブルーウォーターの少女』

グラタン加入MAP。
グラタンは修理を使用可能なので、味方機が被弾した場合は回復役に回ろう。
SRポイント取得条件のシュワルビネガーはHP6000以下で撤退するので、竜神丸の必殺登竜剣などにゼルガードの征嵐のドグマで援護させてしっかり撃墜出来るようにしたい。
他にもスマッシュヒットなどのEXCコマンドを使ったり、精神コマンドの分析を使うなどすればさらに火力が上がる。
敵援軍でクルージング・トムが出現する。
回避率が高いので感応などを使って当てて行こう。


第4話
『流浪の聖戦士』

ダンバイン加入MAP。
序盤はトッドのビアレスでドラムロ軍団と対峙することに。
味方増援到来時に一緒にショウのダンバインが出現する。
イベント発生で敵増援が現れ、トッドが敵に。
ショウ他メインキャラで戦闘前に会話イベントがあり、ショウで「説得」が可能。
しかし、その場で仲間になることはなく、撃墜後は撤退していく。
フラグとかあるかもなんで、ショウで撃墜するといいかも。

クリア後のファクトリーシナリオを見るに、もしかしたら序盤の戦闘時にトッドのみで敵機を撃墜すると展開が変わるかもしれない。
というか、敵増援が来る前にショウで戦闘をしない、が正解かもしれない。


あとがきてきな

とりあえずちょこっとやってみましたが面白いです。
世界観が気に入りました!
システム的にはVとほぼ同じなので前作プレイ済みの人はとっつきやすいでしょう。
敵ターンに精神コマンドが使えたりして便利なのは相変わらず。
今後のシナリオ展開に期待です!


また次回!


この記事へのコメント

最近の記事