【スーパーロボット大戦X】プレイ日記 38話から42話まで【スパロボX/PS4】

どうも、カザリです。

今日はスパロボXの38話~42話までの攻略となります!
42話クリア後は分岐シナリオとなっていますので、一応そちらも記載しています。
ボチボチフル改造の機体も何体か完成し、主要メンバーは大体エースパイロットになってきています。
60話くらいを想定してたけど、案外もう終盤が近いのかもしれません。

では、いつも通り以下にシナリオごとの攻略内容を記載しましたので、ご覧くださいませ。




















スポンサーリンク
























38話
『見知らぬ故郷』
・SRポイント
マップクリアまでに、いずれかの味方パイロットに7個以上の精神コマンドの効果がかかった状態にする。

・攻略
アマリ率いる魔従教団との戦闘。
初期味方はゼルガードのみ。
敵機をある程度撃墜するとイベント。
味方増援で味方部隊(12機)が到着。
アマリに熱血、必中、不屈、閃きがかかる。
以降敵フェイズになると毎ターンアマリに上記精神コマンドがかかる。
イオリでアマリを撃墜しているとファクトリーシナリオでTacP100を獲得出来る。

・仲間になるユニット
なし

・仲間になるパイロット
なし


39話
『ドグマの意味』
・SRポイント
3ターン目終了までにゼルガード・ミラーを撃墜する。

・攻略
セルリック率いる魔従教団との戦闘。
序盤はSRポイントの獲得条件は???となっている。
2ターン目味方フェイズにイベント。
ホープスが敵対し、敵増援でゼルガード・ミラー(ホープス)とルーン・ゴーレム(金色)が6体出現する。
セルリックは撤退し、勝利条件はゼルガード・ミラーの撃墜に変更となる。
SRポイントの獲得条件も表示される。
味方機のゼルガード(イオリ)は、ホープスが抜けたことで武器の「比翼天翔」が使用できなくなっている。
また、流れ上当然だがサブパイロットにホープスがいないため、感応や祝福といった精神コマンドも使えない。
ホープスVSイオリで戦闘前会話あり。
ホープスと味方部隊の誰かが戦闘すると戦闘前会話が発生する。
ホープスを撃墜するとイベント。
敵増援でセルリックがルーンゴーレム(金色)6体を引き連れ戻ってくる。
また、ホープスは自軍に戻りこれまで通りゼルガードのサブパイロットになる。
使用出来なかった比翼天翔も使えるようになる。
同時に勝利条件はワース・ディーンベルの撃墜に再度変更される。
セルリックのHPを半分程度削るとイベント。
アマリがゼルガードのサブパイロットに加わる。
また、ゼルガードに「創造の零式:天地真命」という新武器が追加される。
敵のワース・ディーンベルのHPも完全回復し、強化される。
セルリックVSイオリで戦闘前会話あり。
セルリックをイオリで撃墜しているとファクトリーシナリオでTacP100を獲得出来る。

・仲間になるユニット
ゼルガード(武装追加)

・仲間になるパイロット
アマリ(サブ)


40話
『楽園の終わり』
・SRポイント
3ターン以内にガラダブラを撃墜する。
なお、ガラダブラはHP15000以下になると撤退する。

・攻略
ガラダブラ率いるオリュンポスとの戦闘。
勝利条件はガラダブラのHPを15000以下にすることだが、素直にやってはSRポイントが獲得出来ない。
ガラダブラのHPをある程度調整したら、魂やスマッシュヒットを絡めた攻撃で一撃で葬り去るようにしよう。
ちなみに雑魚のケドラの「触手攻撃」はSP低下の特殊効果付きなのでなるべく当たらないようにしたい。
ガラダブラを撃墜すると敵がすべて撤退する。
そのため、可能な限り他の敵を撃墜しておく方がお得。
ガラダブラを撃墜するとイベント。
敵増援でアンチスパイラルが出現する。
勝利条件は敵の全滅へと変更となる。
次の味方フェイズにさらに敵増援でアンチスパイラルが出現する。
味方増援ではスペースキングキタン(キタン)、スペースヨーコWタンク(ヨーコ)、スペースガンマール(ギミー)、スペースガンマール(ダリー)の4機が登場する。
敵増援の数体は味方増援の援護射撃イベントで撃墜される。
敵を全滅させるとマップクリア。

・仲間になるユニット
スペースキングキタン、スペースヨーコWタンク、スペースガンマール(ギミー機)、スペースガンマール(ダリー機)

・仲間になるパイロット
キタン、ヨーコ、ギミー、ダリー


41話
『天を貫く螺旋』
・SRポイント
2ターン以内に敵を20機、撃墜する。

・攻略
アンチスパイラルとの戦闘。
上級ムガン10機、ムガン30機の計40機も敵機がいる。
SRポイント獲得にはその半数を2ターンで倒す必要がある。
敵機を半数撃墜するとイベント。
敵増援でパープル率いるBD同盟とアンチスパイラルが出現する。
さらにアンチスパイラルを撃墜していくとイベント。
敵増援でカテドラル・ラゼンガンが出現する。
イベント後、BD同盟の敵を撃墜することが可能となる。
さらにグレンラガンに追加武装で「時空裂断バーストスピニングパンチ」が追加される。
また、パープルは撤退する。
勝利条件はカテドラル・ラゼンガンの撃墜に変更となる。
カテドラル・ラゼンガンを撃墜するとマップクリア。
敵を全滅させてクリアした場合、ファクトリーシナリオでTacP100を獲得出来る。

・仲間になるユニット
グレンラガン(武装追加)

・仲間になるパイロット
なし



















スポンサーリンク























シークレットシナリオ
『シュワルビネガーの秘密』
・SRポイント
なし

・攻略
シュワルビネガー率いる山賊軍団と金のルーンゴーレム軍団との戦闘。
完全なる稼ぎシナリオ。
このシナリオの金ゴーレムは1体につき24000もの資金を持っている。
なるべく幸運をかけて全力で狩ろう!
ちなみにシュワルビネガーはなんと72000もの資金を持っている…驚愕。
マップクリア後にはさらに資金200000を獲得。
ファクトリーシナリオでTacP300を獲得出来る。

・仲間になるユニット
なし

・仲間になるパイロット
なし



42話
『正義の名の下に』
・SRポイント
4ターン以内の同一ターンにシュタルク4126、スノービー(ビトン)、ショーグンロボ、シャオマイ(ホイ)を撃墜し、さらにその後、同一ターン内に邪虎丸を撃墜する。

・攻略
パープル率いるBD同盟との戦闘。
ウォルフガング、ミフネ、ホイ・コウ・ロウ、ビトンもいる。
前回の戦闘時と同じで、パープルとその配下は撃墜出来ない。
上記固有パイロットと戦闘をするとイベント発生。
敵増援で邪虎丸(虎王)が出現。
同時にSRポイントの獲得条件も表示される。
パープルを除いた上記4名+邪虎丸を全て同一ターンに倒す必要がある。
虎王VSワタルで戦闘前会話あり。
ウォルガングVS舞人で戦闘前会話あり。
ビトンVS舞人で戦闘前会話あり。
邪虎丸を撃墜でイベント。
魔のオーラが剥がれ、パープルらを撃墜出来るようになる。
さらに味方増援でダイターン3、轟竜が登場。
邪虎丸(虎王)も味方になる。
勝利条件は空中戦艦ブランカの撃墜に変更となる。
パープルVS舞人、ワタル、万丈で戦闘前会話あり。
空中要塞ブランカを撃墜するとイベント。
グレートマイトガインに新武器の「ダブル動輪剣」が追加される。
クリア後、分岐シナリオへ。

・仲間になるユニット
邪虎丸、グレートマイトガイン(武装追加)

・仲間になるパイロット
虎王



分岐シナリオ
以下の選択肢のうちどれかを選択する。
『対ドアクダー部隊を選択する』
『対レコンギスタ軍部隊を選択する』
イオリとマサキは選んだ方のルートに編成。
対ドアクダー部隊はN-ノーチラス号を母艦として、ワタル組、グラタン、オーラバトラー、ダイターン3、勇者特急隊、ガンメン部隊、NMF、パラメイル部隊、マジンガーチームの編成。
対レコンギスタ軍部隊はメガファウナとシグナスを母艦として、モビルスーツとヴァリアンサーを編成。
自分は『レコンギスタ軍部隊を選択する』を選んだので、以降のシナリオはそれに沿った内容になります。



38話~42話をプレイしてみての感想

今回はエースボーナスの話でも。
主要なメンバーがエースボーナスを獲得し、やや戦闘中での譲り合いに気を遣わなくてよくなり気が楽になりました。
万丈、舞人、ヴィヴィアンの全員がエースボーナスは相変わらずで、クリア後にそれぞれおまけが貰えるボーナスですね。
従来と違ったのは、火消しの人のエースボーナス。
以前は部隊全体に効果があったものが自分単体に変わってしまいました。
なので、うちの部隊ではゲインメーターとターボペネトレイター付けて戦場を無駄に駆け回ってもらってます。
移動力が12なのでスタンダードに毎ターン資金が6000稼げて、初手ではブースダッシュ+加速効果で移動力が+5となり8500ももらえます。
さらにゼクスは加速が15でまあまあコスト低いので先見撒きも兼ねてサポーター兼稼ぎ頭として頑張ってくれてます。
万丈のボーナスやらと合わせて、意外とバカにならない金額を稼げるので1周目はいいかも。

それでは、また次回!

この記事へのコメント

最近の記事