【ゼルダ無双】アドベンチャーモードの中毒性がヤバイ【ハイラルオールスターズDX/SWITCH】

久々の更新です!
こんばんは、カザリです。


今更だけどスイッチ版のゼルダ無双買っちゃいました!
ゼルダシリーズのキャラを動かして戦うアクションゲームで、尚且つ無双シリーズならではの爽快感を味わえるという…
ゼルダファンなら一度は考える(考えないかも)至極のコラボだ!

ダウンロード.jpg

正直ホントはドンキーでも買おうかなあとニンテンドーショップ見てたんですが、こっちの方がやりたくなってしまい衝動買い。
結構昔にWii Uで出たときに、ストーリーだけさらっとやって特にやり込まずに終わらせてしまったゲームです。
その後もDLCやら、追加要素ありの3DS版などが発売されてましたが全スルーでした。
画像にもある通り、"全部入り"を謳うこのゲームはまさに私のために発売したゲームといっても過言ではないです。

しかし、正直無双系は本家の三国無双8もプレイしましたし、結構早めに飽きが来るかなあと予想していました。
年に2作分の無双系をプレイ出来ない病気に掛かっているためです(ディスってるわけじゃないよ!)。

ところがどっこい!
飽きるどころか気が付けば夜が明けるくらいにのめり込んでプレイしている始末。
おかげで翌日がツライ。。。




















スポンサーリンク























タイトルにも書いたんですが、「アドベンチャーモード」が非常にやり込み度の高いものなのです。

DfBYwUBVAAAulul.jpg


こんな感じでたくさんのマスがあって、その一つ一つがステージなんですよ。
なんか日本語がへたくそな気がしますが、そういうことです。


DfBY0WXU0AAxI4Y.jpg

これはそのマスの中の1つを選択してみたときの画面。
2Dのグラフィックがすごく懐かしいですよね(2Dゼルダエアプ)。
バトルの内容が指定されています。
指定された内容に沿って戦闘を進めて勝利していくわけです。
という感じで、こんな感じのお題付きの戦闘がマスの数だけあるわけです。
特定のマスでは強力な武器が獲得出来たり、新たなプレイアブルキャラクターを獲得出来たり、ハートの器やかけらが手に入るマップもあります。
さらにコスチュームや、黄金のスタルチュラを集める要素もあります。
3DS版からの新要素で、自分専用の妖精を獲得して育てる「マイフェアリー」なる要素もあります。
盛りだくさんですな!























スポンサーリンク



















そんなわけで、お気に入りのキャラに絞って武器やハートを増やすだけでも結構大変です。
まあ自分の場合は全部Sランクで埋めていくまで辞めれない性なので攻略率100%になるまでやりますけどね。


DfBcikwV4AAWnJE.jpg

上の画像は、アドベンチャーモードのマップ選択画面。
先ほどの2Dマップは一番上の「冒険マップ」というマップだったのです。

そうです、察してくれましたね。
このゲームがとんでもねえボリュームだってことを・・・
私は悟りました。
ちんたらやってたらこのゲーム完全に終わるの年単位掛かるなと。

下の方のマップほど一応難易度が高いマップになっていて、その分Sランククリアの報酬などで手に入る武器は非常に強力です。
難易度が高いといってもクリア不可能なほどではなく、上から順にやっていかなくてもいきなり後半のマップを選んでクリアしていくことも可能です。
その場合、キャラの武器は恐らくレベル1か2くらいの武器を持っている状態だと思いますが、いきなりレベル4+の武器を入手することも可能です。
そのインフレ具合は半端じゃなく、一気に攻撃力が400程度は上がります。

一気に強武器取って後で楽したいタイプの人はこういうやり方もあるでしょう。
でも、序盤の方のマップで手に入る武器が完全に下位互換になってしまうのでワクワク感もなく、作業的にマップを攻略していくことになりかねないのでオススメとは言えないですけどねー。


とまあこんな感じで、アドベンチャーモードのすばらしさが伝わったところで今日は終わります。
ちなみに、一切触れていなかった「レジェンドモード」ですが、こちらは所謂ストーリーモードです。
まずこれをやってリンクのレベル上げてマスターソード解禁しとくとアドベンチャーの攻略が楽になります。
言われなくても普通の人は多分レジェンドモードからプレイすると思うけど一応ね!


ではまた次回!

この記事へのコメント

最近の記事