【バイオハザード リメイク HDリマスター版】隠し要素、トロフィー攻略など、色々まとめ記事【バイオ1リメイク/PS4】

どうも、カザリです。

今回はバイオハザード1リメイク HDリマスター(PS4)の攻略まとめ記事です。
隠し要素、トロフィー攻略、ギャラリーの内容、クリーチャーについてまとめています。
最後にちょっとしたおまけもあります…(笑)

また、以前作成した攻略チャートの記事のリンクも貼ってありますのでご参考までに。


本編攻略
別記事で攻略チャートを作りました。
以下、リンクです。

・ジル編
・クリス編


隠し要素まとめ
本編クリアで解禁される各要素の一覧です。

・無限ハンドガン(サムライエッジバリーカスタム)
本編をノーマル以上の難易度で5時間以内にクリアする
クリアデータをロードして、ONCE AGAINでゲームを開始すると初期装備として所持している

・無限ロケットランチャー
本編をノーマル以上の難易度で3時間以内にクリアする
クリアデータをロードして、ONCE AGAINでゲームを開始すると初期装備として所持している

・追加コスチュームとクローゼットのカギ
本編クリア毎に、プレイしていたキャラのコスチュームが1着ずつ追加される
開始時にコスチュームを選べるほか、本編攻略中でも洋館1F美術室にある隠し扉(要:クローゼットのカギ)からコスチュームを変更可能
クローゼットのカギはアイテムボックスに入っている
以下、コスチューム一覧

最初から選べるコスチューム
biohazard® HD REMASTER_20180813235826.jpg
biohazard® HD REMASTER_20180813235845.jpg
biohazard® HD REMASTER_20180813235807.jpg
biohazard® HD REMASTER_20180813235821.jpg

1回クリアすると選べるようになるコスチューム
biohazard® HD REMASTER_20180813235832.jpg
biohazard® HD REMASTER_20180813235811.jpg

2回クリアすると選べるようになるコスチューム
biohazard® HD REMASTER_20180813235837.jpg
biohazard® HD REMASTER_20180813235815.jpg

・フォレストゾンビ
1つのデータでクリス編、ジル編をクリアすると解禁
上記のクリアデータをロードして、ONCE AGAINでゲームを開始すると、洋館内に出現するようになる
なお、洋館2回目の探索時には消えている
フォレストゾンビを解禁させたくない場合は、クリスとジルでクリアデータを別に保存すること

・ハードモード
本編クリアで解禁される
クリアデータでONCE AGAINを選択してゲーム開始時に難易度ハードを選べる

・リアルサバイバルモード
本編をノーマル以上でクリアすると解禁される
クリアデータをロードしてリアルサバイバルを選択するとプレイ可能
リアルサバリバルモードは以下の条件が課される
難易度ハード固定、照準がマニュアル限定、アイテムボックス間の繋がりなし(四次元機能なし)

・インビシブルエネミーモード
リアルサバイバルクリアor本編をノーマル以上でクリス編、ジル編の両方をクリアすると解禁される
クリアデータをロードしてインビシブルエネミーを選択するとプレイ可能
インビシブルエネミーモードは以下の条件が課される
照準がマニュアル限定、敵の姿が見えない
しかし難易度は選択可能なので、クリアするだけならイージーでプレイ可能





















スポンサードリンク























ギャラリーの内容

・GAME MOVIE
オープニングと各種エンディングが視聴出来る
エンディングは実際にプレイして見たことがあるもののみ開放される

・ウェスカーズリポート1
ウェスカーによる語り付きのムービー
日本語吹き替えバージョンもある
内容はバイオの歴史の振り返りみたいなもの
ファンは見ておきたい

・ウェスカーズリポート2
こちらはファイルなどと同じような感じで読み進めていく形式
研究員時代のウェスカーや、ウィリアムがアークレイ研究所で何をしていたかが明かされる
リサ・トレヴァーの存在やアレクシアについても言及されている
こちらもファンは見ておきたい

トロフィー一覧

・生き残りし者
全てのトロフィーを獲得

・散歩マスター
難易度 VERY EASY 以上でゲームをクリアする

・ハイキング達成
難易度 EASY 以上でゲームをクリアする

・無事登頂
難易度 NOMAL 以上でゲームをクリアする

・悪夢の終わり
難易度 HARD 以上でゲームをクリアする

・2人のS.T.A.R.S.
クリス編&ジル編をクリアする

・サバイバー
リアル・サバイバル・モードをクリアする

・ゴーストハンター
インビシブル・エネミー・モードをクリアする

・死者の私物
クリスで鉄と石製のオブジェを入手した

・スリル・ガーデニング
クリスでプラント42を倒した

・最後の書読了
クリスで最後の書(下)を入手した

・追いかけっこは終わり
クリスでリサ・トレヴァーを倒した

・タフガイ
クリス編をクリアした

・墓荒し
ジルでクリムゾン・ヘッド・プロト1を倒した

・洋館の鍵制覇
ジルで兜のカギを入手した

・ヘビはこりごり
ジルでヨーンを倒した

・真相を求めて
ジルで研究所へ侵入する

・アルファチームの紅一点
ジル編をクリアした

・バイオハザードへようこそ
はじめてゲームオーバーになる

・死者との遭遇
はじめてゾンビを倒した

・念には念を
はじめてゾンビを燃やした

・狩人討伐
はじめてハンターを倒した

・役に立つ衛生要員
レベッカでクリスを助けた

・情に厚い男
バリーでジルを助けた

・奔走
血清でリチャードを助けた

・首の皮一枚でつながる
ハンターからレベッカを助けた

・仲間を信じる心
リサ・トレヴァーからバリーを助けた

・待たせたな
閉じ込められたジルを助けた(クリス編)

・待たせて、ごめん
閉じ込められたクリスを助けた(ジル編)

・生還
クリス編ではじめて全員生還した(難易度問わず)

・死線の果てに
ジル編ではじめて全員生還した(難易度問わず)

・大きな代償
クリス編ではじめて誰も助けず1人で生還した(難易度問わず)

・唯一の生存者
ジル編ではじめて誰も助けず1人で生還した(難易度問わず)

・深紅の悪夢
クリムゾン・ヘッドを倒した

・屋根裏の掃除
ヨーンの最初の襲撃を退けた

・デカイにも程がある
ネプチューンを撃退した

・クモ恐怖症
ブラックタイガーを倒した

・ランナーズ・ハイ
3時間以内でクリアした

・速さへの挑戦
5時間以内にクリアした

・ナイフで十分
サバイバルナイフによる攻撃のみでクリア(ディフェンスアイテム・ゾンビの焼却・踏みつけ使用不可)

・インクリボンいらず
ノーセーブでクリアした

・一石二鳥
ゾンビを2体まとめてライターで燃やした

・S.T.A.R.S.武器庫
武器を全て入手する(グレネードランチャーは榴弾、榴散弾、焼夷弾を全て装填する必要あり)

・オシャレ好き
コスチュームを全て集める

・気になって仕方ない
マップを全て探索する

トロフィー攻略
トロフィー取得のコツに関してコメントしていきます。

・クリア系トロフィー
該当の難易度以上の難易度を選択してクリアすれば、複数種一気に取得可能
ハードクリアのトロフィーはリアルサバイバルをクリアすることでサバイバーと同時に取得可能

・サバイバー
リアルサバイバルをクリアする必要がある
難易度はハード固定で無限武器は使えない
アイテムを多く持てるジル編の単独脱出でクリアするのがおすすめだが、ジルは脆いうえにハードなので敵の攻撃力も高いというリスクもある
クリスなら多少無茶が出来るので体力面で有利を取りたい人はクリスでもいい
照準がマニュアルとはいえ、雑魚敵は基本は無視して回避するのがメインなので、実はそこまできつくないはず
また、アイテムボックス間の繋がりがないため、余計なアイテムを持ち歩き続けなければならない状況も増えてしまいがち
アイテムボックスを使う場所としておすすめなのは、やはり洋館東側物置(携帯用燃料ボトルが手に入るところ)のアイテムボックス
序盤の各デスマスクはもちろん、中庭で使うバッテリーやクランクなどもそこにしまっておけばスムーズに進める
寄宿舎で四角クランクを預けて探索していた場合は忘れずに洋館に持ってきておくこと
セーブ回数やプレイタイムを気にする必要はないので慎重にプレイし、ダメージを受け過ぎたり弾薬を消費しすぎたりした場合はやり直すといい

・ゴーストハンター
インビシブルエネミーをクリアする必要がある
敵が見えず、照準がマニュアルとはいえ、敵の位置を覚えておけば対処可能
Very Easyも選択可能なので、思いのほか楽に進行可能
クリアするだけなら、おすすめはやはりジル編の単独脱出ルート
ハンターが出没するエリアは見えない首狩りでの事故死が怖いので体力はFineを維持しておきたい
倒さなきゃマズイ場所と、無視安定の場所をしっかり覚えておくこと
こちらのモードも、時間やセーブ回数を気にする必要はないので慎重にセーブして進めると良い
ちなみに厄介なフォレストゾンビは出現しないのでそこは気が楽

・念には念を
・一石二鳥
どちらもゾンビを燃やすことで取れるトロフィー
どうせ燃やすなら一回の焼却で2体分燃やして両方取得するといい
おすすめ場所は洋館東側物置前廊下の1F&2F
物置で携帯用燃料ボトルを入手したら廊下に出て、3体のゾンビをそれぞれ一か所に誘導して倒してまとめて燃やそう

・各エンディング系トロフィー
クリス編、ジル編でそれぞれ、全員生還と単独脱出でトロフィーがある
全員生還前提で進めて、最終盤で監禁室に閉じ込められているクリスorジルを救出する前の段階でセーブしてデータを残しておく
そのデータからやりなおし、監禁室に閉じ込められたジルorクリスを救出しない
さらにSタイラント戦でレベッカorバリーをSタイラントの攻撃で死なせることで手間を省いて取得可能

・ランナーズ・ハイ
・速さへの挑戦
ノーマル以上で3時間以内にクリアすれば両方取得可能
攻略チャートなどを参考に無駄を省いていけば達成は難しくない
ベストエンドでももちろん達成可能だが、単独脱出ルートの方が速くクリア出来るので、こだわりが無ければ仲間は見捨てていく
おすすめはやはりジル編
アイテム所持数が多いのでキーアイテムを持ち運べる数が増える点とキーピックの存在でクリスより楽に進行出来る
プレイ前に気を付けておく点としては、リアルの用事やトイレ、風呂、食事などはなるべく済ませておくこと
自信がある人は、さらにノーセーブでクリアしてインクリボンいらずにも挑戦しておくと効率がいい
その場合は即死トラップの数々と、ハンターの首狩り、各ボス戦(リサ戦の事故死怖い)などを集中してノーミスで乗り切る覚悟もしておかないといけない

・ナイフで十分
キャラは普通に考えると、V-JOLTでプラント42戦を回避できるジル一択だが…
体力面ではクリスにやはり分があるので、プラント42をナイフで倒す自信があるならクリスでもいい
セーブ、回復アイテム使用、時間、といった制約はないので安全重視で進めるといい
さらに言えばベリーイージーでもOK
ディフェンスアイテムは暴発が怖いので全て無視しておくこと
遭遇することも中々ないが、這いずりゾンビを踏みつぶしてしまわないように注意する必要もある
敵に関しては、倒さなければならないボス以外は全て無視するのが基本
ゾンビは倒すと焼却も出来ないのでクリムゾン化してしまい、余計に大変になる
ただ、ニトロ運搬の際に邪魔になるゾンビは運搬開始直前に倒しておいてもいい
一応歩き限定でもスルーは可能なので無視する方向でもOK
ただし、倒すにしろ、回避していくにしろ直前で必ずセーブしておくこと
クリムゾンヘッドプロト1、ヨーン2回目、タイラントは全てパターン化出来るので、動画で戦いの流れを参考にしておくといいかもしれない

・S.T.A.R.S.武器庫
無限武器も含めてクリス編とジル編で入手可能なすべての武器を入手する必要がある
自分がトロフィーを取得した当時の状況は以下の通り
無限武器解禁済のクリス編で入手可能な武器を全て入手(ラストのSタイラント戦でのロケランも)してクリア
次に同じデータでジル編を開始し、バリーの44マグナムを入手した段階でトロフィーを取得した
限定武器のアサルトショットガンとバリーの44マグナム、忘れやすい護身用拳銃、クリス限定の火炎放射器など漏れがないように入手しておく
トロフィーの注意書きにもあるが、グレネードランチャーは各種弾を入手するだけでなく、装填する必要があるので注意

・オシャレ好き
クリス、ジルのコスチュームを全て集める必要がある
それぞれ追加されるコスチュームは2種類なので、クリス編、ジル編を2回ずつクリアすればいい
他のトロフィー集めで周回プレイをするときに、意識的にキャラを分けてプレイしていけば勝手に集まっているはず

・気になって仕方ない
全てのマップを探索(一度は訪れる)し、アイテムを全て入手しなければならない
マップで確認すると入ったことのない部屋は色が暗くなっているので参考にすること
まだ未入手のアイテムが残っている部屋は、マップで確認すると赤く表示されている
探索済みのマップは赤くなくなるので、それを目安に全てのアイテムを回収していく
無限武器を片手にアイテムを多く持てるジルでプレイすると多少は楽になる






















スポンサードリンク























通常クリーチャーの種類
バイオ1リメイクの世界を彩る様々なクリーチャーたち。
2次感染で発生したものと、B.O.W.としてつくられたものが存在する

・ゾンビ
言わずと知れた生ける屍。
人間がTウイルスに感染した状態。
アンブレラ的には活性死体と言うらしい。
洋館、寄宿舎、研究所などに主にいる。
オリジナルからいた緑の服を着たゾンビ以外にも、茶色の服のゾンビ、太めの中年ゾンビ、研究所員ゾンビ、裸ゾンビなど色々なバリエーションがある。
主な攻撃方法は掴みかかりによる噛み付き。
この攻撃は掴みかかりの動作を見てから後退することで回避可能となっており、本作の必須テクでもある。
ゾンビの横、背後は意外と簡単に通り抜け可能なので、正面以外を向いていたらスルーしてやるといい。
階段など、プレイヤーとの高低差がある場合は胃酸を吐いて攻撃してくる。
胃酸は正面にしか攻撃判定がないので、簡単に横をすり抜けていくことが出来る。
また、腹ばいでこちらに這いずって迫ってくるゾンビがおり、それらは見た目そのままに這いずりゾンビと呼ばれる。
足元まで接近すると、脚に掴みかかり、脚噛み付きをしてくる。
通常の噛み付きよりも威力は低いので、場合によってはわざと掴まってレバガチャで振り払ったときの踏みつぶしで即死させるのもあり。
本作においてはその危険性が過去作と比較してかなり高くなっている。
致命的な外傷などにより活動停止に追い込まれた個体は、体内のTウイルス変異体によって起こされるV-ACTという現象で、より攻撃的で危険なクリムゾンヘッドに変異する。
そのため、今作ではゾンビを倒せば倒すほど状況が悪くなっていくのが一つの特徴。
しかし、クリティカル発生時の部位破壊(頭部以外でもOK)が発生した個体、焼却された個体はクリムゾン化しない。
有効な攻撃手段はショットガンによる上方攻撃でのクリティカル狙い
ややもったいないがグレネードランチャーの火炎弾でとどめをさせばそのまま焼却出来る

・クリムゾン・ヘッド
リメイクで初登場
ゾンビがV-ACTにより俊敏になり復活した状態
身体が赤みを帯び、異常に伸びた爪の存在など、見るからに危険な雰囲気を醸し出している
素早いとはいえ、プレイヤーに追いつくほどのスピードはさすがにないのでガン逃げで追いつかれることはない
攻撃パターンとしては、ゾンビの攻撃パターン以外にも動きの速いひっかき攻撃が追加されている
また、走ってきた場合の掴みかかりの動作はゾンビのものよりも大振りなため避けやすくなっている
有効な攻撃手段はゾンビと同じくショットガンでの上方攻撃でのクリティカル狙い
残弾に余裕があればグレネードランチャーの榴弾で攻撃してもいい
ハンドガンで相手をするのは厳しいので無理は禁物
さすがにクリムゾンヘッド化した個体は倒せば復活しない

・フォレストゾンビ
ブラボーチームのフォレストがゾンビ化したもの
身体に多量の爆発物を身に付けているため、こちらからの攻撃は一切不可能(攻撃すると演出が入りゲームオーバー)な厄介な敵
固定の位置に出現するので、しっかりと出現する場所を覚えておくこと
攻撃パターンはクリムゾンヘッドとほぼ同じで、やはり掴みかかり動作が大振りで避けやすい

・ケルベロス
ドーベルマン種にTウイルスを投与して生み出されたB.O.W.
性能的には二次感染したゾンビ犬とそんなに変わらないらしい
これまでのバイオと比較するとかなり手強くなっている
ハンドガンでは怯みやダウンが取れず、そのまま突撃してくる
ただし、飛び掛かってきたときだけはハンドガンでもダウンを取れるのでタイミング良く射撃するといい
余裕があればショットガンで倒すのが安全
ちなみに回避方法さえ練習してコツを掴んでおけば、犬笛を入手する場所以外のケルベロスは意外と簡単にスルー出来る

・クロウ
カラスがTウイルスに二次感染したもの
凶暴性が増しているらしい
でも、プレイヤーが謎解きを間違えたら襲ってきたり、歩いていれば襲ってこないなど、意外とおとなしい
基本的に相手にしなければいけない場面は皆無で、攻撃するだけ弾薬の無駄

・アダー
クサリヘビというヘビがTウイルスに二次感染したものらしい
色が赤黒い個体のものに攻撃を受けると必ず毒に冒されてしまうという厄介なやつ
だが、こいつが出現するエリアの前後にはほぼブルーハーブが用意されている

・ウェブスピナー
蜘蛛をベースに開発されたB.O.W.
蜘蛛の巣は張らないらしい
過去作などに登場している二次感染の大クモと大した差はない
基本的には無視される存在だが、やはりこちらを毒状態にする可能性がある毒液攻撃には注意したい
今作では倒したときに子グモが沸く以外にも、一定時間の間死骸から毒液が噴出するトラップ的な技も習得している
倒す場合、有効な攻撃手段は見た目通りグレネードランチャーの焼夷弾
もったいなければショットガンでもいい

・子グモ
ウェブスピナーを倒すと破裂したお腹から沸いてくる
非常に威力は低いが放置しているとプレイヤーに噛み付き攻撃を仕掛けてくる
子グモがいる位置を歩くor走るだけで踏み潰して倒すことが出来る
また、部屋の出入りで消滅する

・ワスプ
ハチが二次感染したもの
寄宿舎に大きなハチの巣を作っており、その周辺には無数のワスプが飛び回っている
毒をもっているため長居はせず、さっさと殺虫スプレーを使用して殲滅させよう
Tウイルスの力を以てしても殺虫スプレーで死んでしまうのはなんか可哀想
ちなみに洋館2F東側の水槽のある部屋にいるワスプは、通常の個体と異なりステータスが高めに設定されている
その代償なのか、その個体だけ毒を持っていない
しかもどうせ無視される

・ネプチューン
ホオジロザメをベースにしたB.O.W.
大水槽エリアにしか出現しないが、そのインパクトはかなり大きい
クリス編での展開次第ではリチャードが丸のみされてしまうことも
かなり巨大な個体もおり、そちらはギミック以外で倒すことは出来ず、特定エリアでは一定時間とどまっていると即死攻撃を仕掛けてくる
陸に打ち上げられた個体は無力で、地べたを跳ね回る以外に何も出来ない
倒すメリットは何もないが、応戦するならショットガンがおすすめ

・ハンター
人間をベースにTウイルスを投与し、さらに他の生物の遺伝子を組み合わせて作られた戦闘特化のB.O.W.
体色は緑色で、鱗に覆われた見た目は爬虫類のようにも見える
簡単な命令なら実行できる程度の知能をもつらしい
俊敏な動きと鋭い爪による高い攻撃力でプレイヤーを死に至らしめる危険なクリーチャー
こちらの体力がコーション以下まで減っていると、即死攻撃でおなじみの「首狩り」を仕掛けてくる
咆哮後の飛びの動作を見てからでも、ハンターの下を走って通過することで回避できることが多いので諦めないこと
有効な攻撃手段はグレネードランチャーの硫酸弾で、一撃で倒せる
クリス編では無理な話なので、近距離でショットガンを当てて転倒させ、起き上がりにショットガンで追撃することで倒すのが安全
飛び掛かりに捕まってもディフェンスアイテムが使える状態なら死は免れるので、L2ボタンを連打しておこう

・キメラ
Tウイルスを利用してハエの遺伝子を組み込んだ受精卵を、人間の女性の子宮に着床させ出産させることで生まれたB.O.W.
恐ろしく猟奇的かつ面倒な手順で手間をかけて作ったのだが、ハンターとは違い知能はほとんどなく失敗作らしい
人間の骨格とハエの特徴合わせ持った外見で、身体のあちこちにウジが沸いている
おぞましいその姿は見るものを恐怖させること間違いなし
壁や天井を自在に動き回れる点や、通気口のような狭い場所を容易に行き来出来る点など、機動力は高い
また、意外にも即死攻撃持ちで、天井のこいつに捕まってしまうと即死してしまう可能性がある
レバガチャはもちろん、ディフェンスアイテムがあれば必ず使うこと
有効な攻撃手段はグレネードランチャーの榴弾か、ショットガンでの近距離下段射撃
ショットガンの場合は追撃を入れる必要があるので、転倒させたら必ず追撃しておこう

・モンスタープラント
植物園の噴水から伸びている植物が二次感染したものらしい
ツタを伸ばして攻撃してくるが、普通は除草剤で狩らされてしまうだけの存在
間違えてグリーンハーブを枯らせないように気を付けたい

・プラント42のツタ
ほぼモンスタープラントと同じで、特定条件以外では排除不可能なお邪魔ギミック
こちらはプラント42本体を倒すことで消滅する

ボスクリーチャーの種類


・クリムゾン・ヘッド・プロト1
クリムゾン・ヘッドと同じく、リメイクで初登場
最初にV-ACTを発生させた個体で、あまりに危険な存在で管理出来なくなったために墓場の地下に封印された
サンプルとして残しておきたかったから廃棄処分はされずに、あのような形で封印されることとなったらしい
正直戦う分には普通のクリムゾンヘッドと大差はない
有効な攻撃手段はショットガンでの攻撃
接近してくるので回避、裏を取ってショットガンで攻撃
また接近してくるので…と繰り返していれば相手は死ぬ

・ヨーン
実験用の毒蛇が逃げ出したのち、二次感染した結果巨大な毒蛇となった
ヨーンの毒はブルーハーブで解毒不可能な毒で、解毒するには血清が必要となる
リチャードがヨーンに襲われてこの毒に苦しむことになるが、プレイヤーの行動次第ではリチャードを助けることが出来る
ジル編であれば、その後のヨーン戦で彼が助けに来てくれる
しかし、ヨーンの死んだふりに油断したジルを咄嗟に庇い、代わりに犠牲になってしまう
戦闘に関しては、1回目と2回目で対応が違ってくる
1回目に関しては、部屋の奥にあるデスマスクさえ入手すればヨーンを倒す必要はない(トロフィーを入手したい場合は倒す必要あり)
2回目は必ず倒さなければならず、倒さないと最後の書(下)が入手出来ない
有効な攻撃手段はグレネードランチャーの硫酸弾により上方攻撃
なければショットガンで上方攻撃する
弱点は頭部で、口を開いたときが最もダメージが通りやすいが、それは攻撃の予備動作なのでこちらも攻撃を受ける可能性がある点に注意
ちなみに、1回目の戦闘時に攻撃を食らうと100%毒に冒され、血清を取りに行くことになる
何故か2回目の戦闘時は攻撃を受けても絶対に毒状態にならない

・プラント42
漏洩したTウイルスを取り込み、巨大化した植物のクリーチャー
寄宿舎を根城にしており、巧みにツタを使って獲物を絡めとる
また、多少知性があるのか、敵から身を守るために本体があるエリアに通じるドアをツタを絡ませて封じている
製薬室で作成できるV-JOLTという薬品に致命的に弱く、プラント42を一気に死滅させるまでに追い込むことが出来る
(実際には即死はせず、ジル編の場合バリーが火炎放射器でとどめをさし、クリス編では弱ったプラント42と戦闘になる)
有効な攻撃手段は見た目通り、グレネードランチャーの焼夷弾となっている
ただし、クリス編ではグレネードランチャーは使用できないため、ショットガン(アサルトショットガン)で弱点を攻撃していく
弱点は本体中央にあるコアで、花弁が一定間隔で開閉するので開いたタイミングを狙って攻撃していく
ツタによるなぎはらい、液体散布が主な敵の攻撃方法となる
どちらも攻撃の予備動作を取っているツタから大きく離れることで回避可能
このように回避と、花弁が開いたタイミングでの攻撃を交互に繰り返して徐々にダメージを与えていくのが基本的な戦い方

・ブラックタイガー
ウェブスピナーが突然変異によってさらに巨大化したもの
ウェブスピナーと比べて、体毛が黒く変化していることからブラックタイガーの名が付けられたらしい
また、糸を張る能力も復活し、中庭地下の一室で巣を構え、獲物が侵入してくるのを待ち構えている
突進攻撃、毒液噴射と、攻撃パターンはウェブスピナーと大差ないが、その巨体による突進攻撃を受けるとダウンを取られてしまう
レバガチャで素早く起きないとそのままハメ殺されてしまう危険性もあるため注意したい
有効な攻撃手段はグレネードランチャーによる焼夷弾だが、こいつを倒す必要性はないのでスルーが一番いい
クモ恐怖症のトロフィー取得を狙う場合は一度は倒さないといけないので、グレネードランチャが使えるジル編で狙うと楽
先へ進みたいが、蜘蛛の巣が張り巡らされて奥の扉が封鎖されており、糸を武器による攻撃で破壊する必要がある
糸を全て破壊出来れば通行可能になり、先へ進めるようになる
糸を壊している間にもブラックタイガーはこちらを攻撃してくるので、回避行動を織り交ぜながら糸に破壊を行なうこと
時間経過でウェブスピナーが順次2体まで追加で出現するので、敵の波状攻撃を受けないように立ち回ろう

・リサ・トレヴァー
リメイクで初登場
人間をベースにした外見だが、異常な頭部の造形と、枷を嵌められた手足、不自然なくらいの前傾姿勢が恐怖感を煽る
異常な顔の造形は、人の顔の皮を剥ぎ、それを自分の頭にくっつけるという常軌を逸した行動を繰り返した結果である
日記を読む限り、彼女としてはお母さんやお父さんの顔(彼女に解釈では)を偽物(彼女の解釈では)から取り返して、いずれ本物のお母さんやお父さんに返してあげるつもりのようだ
顔がないと可哀想だもの
元はジョージ・トレヴァーの娘で、アンブレラに拘束され実験体として様々なウイルス実験を20年に渡り繰り返された結果生まれたクリーチャー
この個体の異常な生命力を原形に、後にウィリアムがGウイルスを開発することとなる
ちなみに、アークレイ研究所にいた期間はウェスカーやウィリアムよりも長く、滅多なことでは興味を向けないウィリアムでも彼女の存在には興味を示したらしい
ゲーム上ではリサを倒すことは不可能、どれだけ無限ロケランを打ち込もうと死ぬことはない(一定時間のダウンは取れる)
終盤に祭壇で戦う際にはギミックを使うor攻撃により崖から転落させることで倒すことは可能
実際にはアンブレラクロニクルズを正史とするならばその後も死んでおらず、脱出中のウェスカーと対峙することとなる
なお、祭壇での戦闘ではウェスカーかバリーと共闘することになるが、彼女の攻撃を食らってそれぞれ落下死してしまう場合がある
プレイヤーも適当にギミックの作動だけに集中していると落とされることもあり、インクリボンいらずを取得する際は難関となる
心配なら必ず直前にあるタイプライターでセーブしておくこと(インクリボンいらず狙いならセーブ出来ないので気合でノーミス突破)

・タイラント
忠実に命令を理解して実行が出来る究極の生命体をコンセプトに開発されたB.O.W.
当時のアンブレラのB.O.W.研究開発における集大成で最高傑作
人間をベースとした実験体にTウイルスを投与し、Tウイルスに完全に適応することが出来た個体だけがタイラントとなる
完全適応する人間の数の割合はおよそ1000万分の1程度と言われており、実験体の確保が非常に困難らしい
ちなみに、Tウイルスの「T」はタイラントの頭文字であるTから取られている
成人男性をベースとした外見をしているがその身長は3mを超え、スキンヘッドの頭と瞳の無い白目で無表情な顔
灰色がかった肌と筋骨隆々の逞しい体つきだが、胸部にはひと際目を引く飛び出した心臓
異常に肥大化した手と鋭く長い爪を携えた左腕
このような特徴を備えたその姿はまさに「暴君」の名に相応しいのかもしれない

有効な攻撃手段はマグナムリボルバーによる攻撃で、6発以内には倒せる
グレネードランチャーの榴弾でも対応可能だが、マグナムより時間はかかる
ちなみにバリーの44マグナムなら一撃で倒せる(もちろん無限ロケランでも)
移動速度が遅いため、距離を取って攻撃、近づいて来たら距離を取ってまた攻撃、とヒット&アウェイの戦法が取りやすい
攻撃を回避する場合は、左手による攻撃を誘って右側を通り抜ける方法が安定で、慣れてしまえばハンドガンやナイフでも完封可能

・Sタイラント
タイラントが生命の危機に瀕したことによってリミッターを解除した状態
仲間を生存させた状態でヘリポートに向かうと、ラスボスとして登場する
通常時はゆっくりとした動作でこちらにジリジリと接近してきたが、この状態では非常に俊敏な動きを見せ、一気にこちらに迫ってくる
この戦いで共闘している仲間(レベッカorバリー)がSタイラントに倒されてしまうとベストエンドは見れなくなってしまうので注意したい
集中砲火に怯みもせず、狙いを定めた相手にゆっくりと近づき、一定距離まで近づくと一気にダッシュで間合いを詰めて武器である左手でなぎはらってくる
この攻撃を食らってしまうとダウンを取られてしまい、その後も地獄の起き攻めが続く場合がある非常に危険な攻撃
突進動作を見たら、Sタイラントの右手側方向側に大きく離れるように回避するといい
有効な攻撃手段はマグナムリボルバーによる攻撃
残弾を気にする必要はないので、豪快に撃っていこう
また、Sタイラントはロケットランチャーによる攻撃でしか倒すことは出来ない
一定のダメージを与えるとイベントが発生し、上空のヘリからブラッドがロケットランチャーを投下してくれる
そのロケットランチャーを拾って装備し、最後の一撃をぶちましてやろう
2周目以降の展開では、ロケラン投下イベント前に無限ロケランで一気にカタをつけることも出来る
しかし、プレイヤーを驚かせるちょっとした演出があり、2周目以降ではSタイラントがロケランの弾を弾き返すことがある
慌てずにもう一発ロケランを撃ち込もう
倒すとエンディングとなる


おまけ
バイオ1リメイクではどれだけの弾薬が入手出来るのか…
攻略チャートを作成している際に集めた弾薬を数えてみました。
以下はクリス編の画像です。

クリス編弾薬2.jpg
クリス編弾薬3.jpg
クリス編弾薬1.jpg

ハンドガン(15発)
ハンドガンのマガジン(210発)

ショットガン(6発)
アサルトショットガン(10発)
ショットガンの弾(126発)

マグナムリボルバー(6発)
マグナムの弾(24発)

護身用拳銃(1発)

無限武器やナイフは無視して、こんな感じです。
なんかこれだけあると、無駄なく使えばすべての敵を撃破出来そうな気もしますね。
クリス編に限っては、時期限定ですが火炎放射器も使用可能です。
画像にはありませんが、回復アイテムもかなりの数があります。
インクリボンは詳しく覚えてないけど30個近くあった気がします。

ジル編はこんな感じです。

ジル編弾薬1.jpg
ジル編弾薬2.jpg
ジル編弾薬3.jpg

ハンドガン(15発)
ハンドガンのマガジン(195発)

ショットガン(6発)
アサルトショットガン(10発)
ショットガンの弾(90発)

榴弾(24発)
焼夷弾(12発)
硫酸弾(12発)

マグナムリボルバー(6発)
マグナムの弾(18発)

護身用拳銃(1発)

画像では焼夷弾の数が5発減っていますが、これはちょっとゾンビを燃やすのに使ってしまっただけで実際は12発入手しています。
クリスと比較するとハンドガン、ショットガン、マグナムの弾がそれぞれ入手出来る数が少ないですね。
代わりにグレネードランチャーが入手できるためでしょう。
ハンドガンのマガジンは15発分、ショットガンの弾は36発分、マグナムの弾は6発分それぞれ少ないです。
ハンドガンとマグナムは1アイテム分の差ですが、ショットガンは6アイテム分の差で結構大きな差ですね。

以上おまけコーナーでした!

この記事へのコメント

最近の記事