【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】効率の良い龍素材集めにいってみた!【ゼルダ botw/Switch】

こんにちは。
カザリです。

今回は、タイトル通りゼルダBotWの記事となります。
防具強化に伴って必要となる”龍素材”を効率良く集められると有名な方法で実際に集めてみました。
随分前にもこの方法で集めたことはあるのですが、当時はブログをやっていなかったので改めてのチャレンジです。

本記事では龍素材を収集する場所、収集する方法、収集時のポイント、必要な素材数などに分けて、画像付きで紹介していきます。
フロドラ、オルドラ、ネルドラ、それぞれ収集時に必要なものも違いますので、皆様の参考になれば幸いです。
※なお、収集方法については既にメジャーとなっているやり方なので、やり込んでいる人向けには特に新しい情報はないかと思います。

まずは”3龍”について軽く説明していきます。


3龍とは
フロドラ、オルドラ、ネルドラという3種類の龍のこと。
龍素材集めをしていなくとも、ハイラルを冒険しているとどこかしらで空を飛んでいるのを見かけることがあると思います。
フロドラはフィローネ地方の辺りを。
オルドラはオルディン地方やヘブラ地方を。
ネルドラはとあるチャレンジを攻略することでラネール地方を飛ぶようになります。


特徴について
基本的には出現場所が決まっており、決まったルートを飛行して最後は次元の裂け目のような空間に消えていきます。
3龍は、リンクに近づくと各々それぞれの属性の弾を飛ばして攻撃してきます。
黄色い龍がフロドラで、接近すると雷属性の弾を飛ばして攻撃してきます。
赤い龍がオルドラで、接近すると炎属性の弾を飛ばして攻撃してきます。
青い龍がネルドラで、接近すると氷属性の弾を飛ばして攻撃してきます。
飛行している龍自体にも攻撃判定があり、触れると吹っ飛び+ダメージを受けます。
また、3龍共通の現象として、接近すると周囲に上昇気流が発生します。


龍素材について
龍は攻撃することが可能で、弓矢で龍を攻撃すると特定の素材をドロップします。
素材にはウロコ、角のかけら、牙のかけら、爪のかけらの4つがあり、弓矢で射抜いた龍の部位によってドロップする素材が決定します。
龍の周囲に発生する上昇気流を利用して、こちらも空中を飛び、スロー射撃で欲しい素材をドロップする部位に狙いを定めて射抜きます。
角を射抜けば「角のかけら」
爪(指部分も含む)を射抜けば「爪のかけら」
牙(口のあたり)を射抜けば「牙のかけら」
それ以外の胴体部分を射抜けば「ウロコ」をドロップします。
ドロップした素材は龍から剥がれ落ち、地上に落ちていくので拾いに向かう必要があります。


龍の説明についてはこんな感じで大丈夫ですかね。
以下に各龍毎に効率の良い集め方についてまとめましたので、引き続きスクロールしてご覧ください。























スポンサードリンク


























フロドラの素材
3龍の中では一番効率よく素材を集めることが可能。
繰り返し集めやすい点を活かして、1つ300ルピーで売却可能な素材をルピー稼ぎとして収集するのにも向いている。

防具強化に必要な素材数(アミーボ限定装備は除く)
・フロドラのウロコ×2
・フロドラの牙のかけら×2
・フロドラの角のかけら×5
・フロドラの爪×2

収集しに行く地方:フィローネ地方
MAP南東の方。

ワープする祠:ショダ・サーの祠(成功のタイミング)
滝の中にある祠。
DsEBDn1U0AAydCp.jpg

収集する場所:ウライト湖
祠から出たら滝昇りして適当に大きな木の下で焚火ポイントを作る。
大きな木の下である理由は雨天時でも焚火の利用が可能なため。

出現する時間:AM5:00頃
焚火で朝にすればすぐにウライト湖の中から出現する。

収集方法
ウライト湖周辺の大きな木の近くに焚火を作り、朝まで暇をつぶす。
DsEAt7cU4AA0DAC.jpg

朝になると、すでにウライト湖からフロドラが出現している。
画像はちょっとミスって違う時刻のものですがまあイメージです。
DsEAt7aU4AAeB7O.jpg

ジャンプボタンを連打し、龍出現時に発生する気流に乗ってパラセールで上昇して好きな部位を狙い撃つ。
DsEAt7tUwAAHnR7.jpg

以降は焚火で再び朝にし、必要な数が稼げるまで繰り返す。

必要なもの
・ゾーラの鎧
崖登りや別のルートでも行けると思うので、必須ではないですが滝昇りに必要。

・雷鳴の兜orラバーシリーズの装備
こちらも必須ではないが、フロドラの雷属性の攻撃を無効化出来るため。
ラバーの場合は、雷無効のセットボーナスが有効となる2段階目まで強化しておく必要がある。

・弓と矢(種類はなんでもOK)
どの龍でも共通で必要。
当たり前だけど、ないと収集不可なので必須。
弓の種類は遠距離を狙える一心の弓やゲルドの弓があるとより確実だが、種類はなんでもOK。

・薪の束と着火できるもの
効率良く回すために必須。
薪の束は、余程遠くに行って消えてしまわない限り、流用可能なので1つでも大丈夫。
もちろん数は多く持っていた方がいいに越したことはない。
着火するものは、火打ち石でも炎武器でも炎の矢でもなんでもOK。


ポイント
角や牙といった部位は、フロドラがすぐに上昇していく関係で狙いづらい。
フロドラがなるべく低い位置にいるときに早めに狙い撃つことが重要。
すぐに狙い撃てるように、焚火の位置をなるべく湖に近い位置に作るのも重要。
ちなみに、素材はすぐに拾いに行かずに溜めておいてもいい。
DsEAt7pU4AAaLZE.jpg
ただし、焚火で暇をつぶす前に、素材が龍から剥がれ落ちてドロップするのをしっかりと確認しておく必要があるので注意。























スポンサードリンク


























オルドラの素材
3龍の中では2番目に素材を集めやすい。
フロドラほど楽ではないが、代わりに薪の束などが不要なメリットもある。


防具強化に必要な素材数(アミーボ限定装備は除く)

・オルドラのウロコ×2
・オルドラの牙のかけら×2
・オルドラの角のかけら×5
・オルドラの爪×2

収集しに行く地方:ヘブラ地方
MAP西の方。

ワープする祠:シャオ・ヨの祠(狙うは刹那)
タバンタ大橋馬宿のすぐそばの祠。
DsEBDoHUwAAYyWO.jpg

収集する場所:ククジャ谷
奥に忘れ去られた神殿がある細長い谷。
収集する場所はタバンタ大橋付近。

出現する時間:AM5:30頃
馬宿の焚火で朝にして上記の場所に向かっていると大体このくらいの時間に正面にオルドラが見えてくる。
オルドラに最接近するのはAM6:00頃。

収集方法
祠から出たらタバンタ大橋馬宿の焚火で朝にする。
DsEBRL4U0AAjgEL.jpg

そのままタバンタ大橋の方へ向かい、ククジャ谷の形に沿って忘れ去られた神殿方面へパラセールで飛んでいく。
DsEBDn2U8AA3J8e.jpg

途中で正面からこちらの方へオルドラが向かってくるので、こちらもそのままオルドラへ向かっていく。
DsEBRL9UUAA0JfD.jpg

パラセールで飛行していると、こちらの高度が足りないように見えるがオルドラの周囲には上昇気流が発生しているのでそのまま接近してOK。
接近した後は好きな部位を狙い撃って、ドロップした素材を谷底まで拾いに行ってゲット。
DsEBRMOU4AEVWNK.jpg
DsEBRMJVsAAlylF.jpg

その後は上記祠にワープして必要な素材数を稼ぐまで上記手順をループ。

必要なもの
・耐火シリーズのセット(強化2段階目以上)
必須ではないですが、あるとオルドラの炎弾攻撃を無効化出来ます。

・弓と矢(種類はなんでもOK)
どの龍も共通で必要。
当たり前だけど、ないと収集不可なので必須。
弓の種類は遠距離を狙える一心の弓やゲルドの弓があるとより確実だが、種類はなんでもOK。

ポイント
素材を狙い撃つのは3龍の中でも一番簡単。
ただし、オルドラに接近しすぎると炎弾のエフェクトで視界が悪くなり狙いづらいシーンもあるので注意。






ネルドラの素材
3龍の中では一番手間がかかる。
ウロコの必要数が他の龍より2枚多い点と、収集を繰り返す度に薪の束が必要になる点で面倒。

防具強化に必要な素材数(アミーボ限定装備は除く)
・ネルドラのウロコ×4
・ネルドラの牙のかけら×2
・ネルドラの角のかけら×5
・ネルドラの爪×2

収集しに行く地方:ラネール地方
MAP東の方。

ワープする祠:ジター・サミの祠(ジター・サミの祝福)
ラネール山山頂付近にある知恵の泉の奥にある祠。
DsEBVeBVAAAB76u.jpg

収集する場所:知恵の泉とウインタ島の中間くらいの場所
画像で見るとこの辺り。
DsIHcTmU8AAWYaC.jpg

出現する時間:AM5:25頃
このくらいの時間には画面下の方から出現しているのが確認できる。
最接近するのはAM6:00くらい。

収集方法
祠でそのまま焚火を作って朝にする。
DsIHT0aU8AAfHcp.jpg

朝になったら祠を出て左側に進み、正面の崖からパラセールで真っすぐ飛んでいく。
DsIHT0TU4AAvGF4.jpg

MAP画像で見るとこの辺りの崖を飛んでいく感じ。
DsIHcTcU0AIvyuE.jpg

すると、崖の下の海沿いの辺りからネルドラが出現する。
DsIHT0AV4AEhSq3.jpg

ネルドラはある程度横移動をした後、上昇し丁度こちらに向かってくる。
DsIHhxkUUAIpVnJ.jpg

あとは好きな部位を狙って撃ち、素材を拾いに行く。
DsIHcTBUUAUaTGE.jpg

素材を拾ったら祠までワープして繰り返し集めていく。
DsIHT0vU8AAkHcr.jpg


必要なもの
・リトシリーズの装備(2段階以上強化済だとなお良し)
寒い場所なのであると便利。
ポカポカ効果の料理や薬、炎系武器を装備する、などでも寒さ対策は出来るが、装備があるのならこれが一番楽。
2段階以上強化してあるとセット効果の凍結無効によりネルドラの氷弾攻撃を無効化出来ます。
DLC装備があるなら、ザントの兜+リトの羽毛服+スノーブーツ+炎武器のセットも有り。
DsIHhygVYAAjaDZ.jpg
この組み合わせなら寒さ対策と雪上スピードアップと凍結無効の3つを揃えることが可能となる。
僅かながら雪の地形を走ることになるので、一応スノーブーツの恩恵もある。
もちろん無くても全然OK。

・弓と矢(種類はなんでもOK)
どの龍も共通で必要。
当たり前だけど、ないと収集不可なので必須。
弓の種類は遠距離を狙える一心の弓やゲルドの弓があるとより確実だが、種類はなんでもOK。

・薪の束と着火できるもの
収集するにあたって毎回祠ワープを挟むため、薪の束は毎回必要になるので多めに用意する。
着火剤は何でもOK。

ポイント
下からネルドラが上昇してくるので、上から降りてくるリンクからすると狙いやすい状態となる。
他の竜と違い、角の位置が顔の横となっている点に注意。
耳のように見える部分が角で、ここの根本を射抜かないと角のかけらは手に入らない。
DsIHcTDUUAI90cy.jpg
角の先端部分には当たり判定がないので気を付けるといい。
また、収集をループする際には薪の束が都度必要になるので予め繰り返す分だけ用意しておくこと。






以上、龍素材集め特集でした。
まとめてみて気づいたんですが、全部朝固定で出来るんですねえ。
ドラゴンハンターの朝は早い。

また次回。


この記事へのコメント

最近の記事